Saturday 11:30 a.m.

収録曲

1.悪女
2.誰も恋を止められない
3.ハーブな女
4.突然の風
5.名画座の街
6.運命
7.長距離電話
8.醜聞
9.遠雷
10.わらべうた
11.幸福(11:30a.m.mix)

日本コロムビア/ROOT-K

コメント

自分で言うのは何だが、このアルバムは隠れた傑作なのだ。しかし”隠れた”とゆうところが悲しい。ジャケットも良いし、何より曲が良い!!

 1、はイマイチ人気がないような気がするが、僕のイチオシだ。アコーディオンのcobaこと小林靖宏さんの作曲。はじめて出来あがってきたとき、スタッフは凍りついた。コメディーソングだと思ったようだ。これは凄いと思ったのは僕だけだった。今でも不思議だ。こんな凄い良い曲なのに。

 6、の作曲者の小池君との出会いは10年以上前。深夜に立ち寄った本屋から帰ろうとした僕を店員が追いかけてきた。「万引きした覚えは無いぞ」と思ったが、その店員が彼だった。「池田さんですか。月の舟って曲好きなんです。僕も音楽やってるんですけど、曲を聴いてください」あまりの迫力に、翌日たまたまあったスタジオに呼んでしまったのであった。あれから約10年、これが「運命」とゆうものなのだろうか・・・。

 7、は久石 譲さんの作曲。有賀啓雄君の作詞。どんなときにもやさしい気持ちになれる名曲。11、のリアレンジも最高。(ヤケクソで自画自賛しているような気分になってきた。)

 4、はライヴではずすことは出来ないナンバー。ファンからの支持の高い5、も大好き、森雪之丞さんの詩はいつも震えてしまう。

 その他のナンバーも粒揃い!阿木曜子さん参加の3、も忘れちゃいけない。

 隠れちゃってはいるけど傑作なんだよなー、このアルバム。