プロフィール

印刷用プロフィールダウンロード(PDF形式)
自己紹介
生年月日:1963/7/21
出  身  地:栃木県那須烏山市(旧 那須郡烏山町)
血  液  型:A型
星  座:蟹座
座右の銘:小事を気にせず流れる雲の如し
スポーツ:ブラジリアン柔術(紫帯)


略歴
■ デビュー ■
1986年8月、日本大学理工学部在学中に「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー、いきなり50万枚のヒットとなる。

都会的なポップさを持ちながらシンプル且つ深い表現力。澄んだ水が染み渡るようでありながら、胸の奥を刺すような痛みも存在する歌の世界観を持つ。
音楽活動、芝居、執筆、企画の立案等、多様な活動を積極的に行っています。

■ リリース ■
【 池田 聡 】
シングル 24枚、アルバム 16枚、(再リリース含まず)
企画アルバム 2枚、ベスト盤 8枚、ビデオ 5作、DVD 2作【 葉山湘と油壺マリンボーイズ 】アルバム 1枚【 ICEBOX 】シングル 1枚、アルバム 1枚【 IS(伊勢正三+池田聡) 】シングル 2枚【 L.O.T.U.S.(池田聡、中西圭三、赤崎郁洋) 】アルバム1枚【 Apollo boyz 】シングル 1枚、アルバム 4枚
■ 代表曲 ■
「モノクローム・ヴィーナス」

「月の舟」

「j.e.a.l.o.u.s.y」

「濡れた髪のLonely」 ★レコード大賞ノミネート作品★

「思い出さない夜はないだろう」

「マリッジ」

■ 最新アルバム ■
2016年8月6日 レコーディングドキュメンタリーDVD「 making of trio 」(Soft Clip Records)

2015年12月18日「 trio 」(Soft Clip Records)

2015年3月1日「song book [ rest ]」(Soft Clip Records)

2014年12月19日「song book [ note ]」(Soft Clip Records)

2012年10月17日「いまさらの恋」(TEICHIKU Continenral Star)

2010年10月20日「PREMIUM BEST」(TEICHIKU Continenral Star)

2009年5月20日「missing」復刻発売(TEICHIKU RECORDS)

2008年 ライヴDVD「池田聡 2008 winter’s tales」(Soft Clip Records)

2005年8月24日「ベスト」(TEICHIKU RECORDS)

2003年11月14日セルフカバー集「always and forever Ⅰ」(Starboard Records)

2002年「Living Music」 (Soft Clip Records)共同プロデュース/編曲:佐橋佳幸

■ 最新シングル ■
2010年4月21日「ハナノタネ-愛の物語/愛の言葉/青空」(TEICHIKU)

2008年10月22日「雪~あなたがいてくれたら~/愛の歌/モノクローム・ヴィーナス」(TEICHIKU)

2007年11月25日「雪~あなたがいてくれたら」(自主レーベルSoft Clip Records)

2005年「桜が咲く季節になれば~吉野山に捧ぐ~」
世界遺産登録記念事業奈良県「吉野山 桜のシンフォニー」公式テーマソング

■ その他の活動 ■
○「ICEBOX」(中西圭三、伊秩弘将、吉岡忍とのユニット)、シングル「冷たいキス」 55万枚のヒット「ICEBOX」はシングル2枚、アルバム1枚をリリース

○伊勢正三とのフォーク・デュオ「IS」で2枚のシングル

○サーフ・ロック・バンド「葉山湘と油壺マリンボーイズ」でマキシシングル1枚
メンバーは中シゲヲ(The Surf Coasters),ゲンタ(BINGO BONGO),稲葉政弘(Far East Club Band)

○日テレ系ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」、「そのうち結婚する君へ」に役者として出演
○舞台「ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている」に出演

○TBSラジオ&コミュニケーション主催「Live Cafe Music」シリーズを企画立案&出演
2001年1月~2005年5月までに合計9回開催
主な共演者:黒田アーサー、中西圭三、沢田知可子、大橋純子、陣内大蔵、石川よしひろ
稲垣潤一、森雪之丞、安達祐実、井上睦都実、堀内敬子(元劇団四季)
鈴木ほのか(「レ・ミゼラブル」出演)、松永玲子(劇団「ナイロン100℃」)

○2004年~2009年、文芸社ドラマ・スペシャルのCMナレーションを担当。

○ CS音楽専門チャンネルMUSIC JAPAN TV「Break TV」にてパーソナリティを務める(1999年~2012)

■ 休止中の音楽ユニット ■
○音楽ユニット『L.O.T.U.S.』

【池田聡、中西圭三、赤崎郁洋によるNew Folklore Group】
2005年9月より池田聡、中西圭三、赤崎郁洋(2001年度フィンガーピッキングコンテスト最優秀賞)の3人連名ユニットによる名曲を歌い継ぐ企画「FOLKLORE(フォークロア)」。2006年6月14日アルバム「FOLKLORE」をリリース。

 

○青春パンク・バンド『THE APOLLOBOYZ』

【メンバー:曾我泰久、みのすけ、池田聡、草野徹、首藤健祐】
2006年10月29日~11月5日に東京芸術劇場にて行われた東京ハートブレーカーズ主宰の舞台「アポロボーイズ」に登場するパンク・バンド。芝居上の架空のバンドだったが、公演終了後にバンド活動を継続。携帯電話の着メロ・サイトで1位~6位を独占。メンバーは、曾我泰久(元Good-Bye)、みのすけ(劇団ナイロン100℃)、池田聡、草野徹(劇団壱組印)、首藤健祐(リーダー / 東京ハートブレーカーズ)。2007年7月下旬~9月上旬で「40日間アポロの旅」と題して40日間ツアー、2008年も35日間ライヴ・ツアーを成功させた。

○音楽ユニット『DADA』
黒田アーサー&池田聡による音楽ユニット。オリジナル楽曲「自分の歌」(詞曲/池田聡)が2005年4月より西日本航空学校のCMソングに採用され、東海地区にてオンエアー。2016年より活動を再開しました。

■ アーカイブス ■
ここではリニューアル前の「ALWAYS AND FOREVER satoshi’s microcosmos web pages」で綴った日記を見る事が出来ます。     >>こちらからご覧ください<<